電子工作に必要なパーツを揃えてみる

2020年5月13日電子工作パーツ,電子工作

とりあえずなんかマイコンをポチってしまったのですが、、

それだけで何かできる筈もなく、細々とした小物を揃えなくてはいけません。

arduino等のスターターキットを参考に必要な基本的な部品を見繕ってみました。

マイコン
ポチり済

ブレッドボード
これがあればいちいちパーツをはんだ付けをしなくても済むという優れもの

ジャンパーワイヤー
ブレッドボードに刺せる結線用の配線

一通りの抵抗
初心者キットにある様な一通りの抵抗詰め合わせ

可変抵抗
微調整に使うかも?

コンデンサ
電解コンデンサ、セラミックコンデンサを一通り

ダイオード
とりあえず普通のシリコンダイオードを一通り

電源
ACアダプタを発掘
電圧調整用に降圧モジュールを数個

スイッチ
小さいボタンかスライドスイッチをいくつか

はんだごて、はんだ、こてマット
家から発掘(錆びついた40Wと0.8mmはんだ)

やりたい事に必要なパーツ
MOSFET、LCDモニタ、GPS、100均スピーカー、オーディオプラグソケットなどなど

うん

とりあえずスターターキット買った方が簡単で良いですね

知識が足りな過ぎて、一体何を買ったら良いのか判りませんしおすし

ソフトも書かなきゃいけないし、恐らく実際にパーツを使うに至るまでに結構な時間が必要と予想。

マイコン自体への給電とPCとの接続は、マイコンボードにUSB端子が付いているものを選びましたので電源回りも急がなくて良い気がする

しかしこれだけ揃えてもたいした金額ではなく

勉強する事が山盛りで、なんだか長く楽しめそうであります。