Let’s Encryptでお手軽にSSL化するのスルメ

2017年7月22日

なんだか巷ではオール電化ならぬ、オールSSL化が進んでいるみたいで。

数年前まではAdsenseの収益が減るとかで障壁があった様に思うのじゃがいも

Chromeの影響かどうやら事情も変わって来たみたいで、オールSSL化が浸透しつつあるみたいです。

 

そこで当ブログもオールSSL化でもしようかと思い立ち。

こんな場末のブログのために証明書使うのかと。

いやね、どうやらLet’s Encryptが流行っているみたいなのでこれを試してみようかと。

何事も経験です

 

 

いえタダだからです

 

このSSL証明書、有効期限が90日で、何度も更新しなさいよという類のもの。

どうやらcertbotというクライアントを使う事で証明書の更新が超絶ラクになるとの事。

ドキュメントを読むと、様々なケースに対応したいという意思が感じられます。

昨年の今頃にLet’s Encryptの導入事情を見た時は、こんなに親切では無く、手順も煩雑だった事を思い出し

血が通っている感があるプロジェクトはイイネ

 

まぁそういうのは置いておいて

とりあえずGitと、Pythonが必要らしい。

その他必要なミドルウェアはCartbotが入れてくれるそうで。

Pythonは最近はほぼデフォルトで入ってるけどサーバーにGitクライアントはなかなか入れて無いので、必要そうな準備はこれくらいかな。

 

っと、そろそろ時間だ・・・

日記

Posted by 工兵. PV2