Mroongaバージョンアップで毎度MariaDBが上がらなくなるのでメモ

放置していたサーバーのupdateをしようとyum updateを叩くと、結構頻繁にMroongaがアップデートしていますね。

毎度の事ながらyum updateするとMariaDBが立ち上がらなくなるのでメモ
どうやらコンフィグでMecabを指定した状態でアップデートすると、Mroonga関連プラグインが正しくインストールされない模様

環境はCentOS7、Mroongaはepelから。
パーサ、トークナイザにMecabを使用。

MariaDBを起動しようとするとこんなメッセージが。

 

MariaDBのコンフィグからMecabの指定をコメントアウト

 

MariaDBを再起動

 

起動状態でMariaDBにログインし、mroongaバージョンやらを確認

 

Mroongaプラグインが入っていない状態である事を確認
Mroongaプラグインをインストール

 

再度MariaDBにログインして確認

 

めでたしめでたし。
念のためサーバーごと再起動をかけて自動起動の状態も確認しておく