「mroonga_commandの自動エスケープ対応」

今日は7月29日、つまりMroongaプロジェクトの定期リリース日です。

何故かはよく知りませんが肉の日なんだとか。

早速内容を確認してみますと・・・

mroonga_commandの自動エスケープ対応
今回のリリースでは、mroonga_commandの自動エスケープに対応しました。

これはどういうことかというと、コマンドとその引数を分けて指定できて、なおかつ自動的にエスケープされるようになるのでmroonga_commandが今までより使いやすくなりますよ、ということです。

今までは、mroonga_commandに渡した文字列がどうエスケープされて最終的にGroongaに渡されるかということを気にしないといけなかったので、そのあたりがだいぶらくになります。

あと2か月早くリリースしてくれればだいぶ楽出来たのに・・・

壮絶にエスケープの階層にいじめられた後でしたょトホー(´・ω・`)

 

まぁとにかく使ってみたいので、パッケージを確認してみるとですね、、、

 

CentOS7、MySQL版だけ何故かリポジトリに存在しないでござる

CentOS6用はあるのにん

なんでーなんでーorz