Nginxに「Let’s Encrypt」のSSL証明書を取得して設置してみたけど

わりと全容を把握するのに時間が掛かってしまいましたが、何とかSSL証明書を取得、設置完了。

なんだか色々なオプションがあって迷うところなんだけど、ざっくり言えばこんな感じか

 

1.WEBサーバーに認証のファイルが置ける人は管理者っぽいから出しますよ
2.DNSレコードを設定できる人もドメイン管理者っぽいので出しますよ
3.その他レンタルサーバーとかあまり自由が利かない人でもスクリプト作ってますよ

で、どれにしたかと言えば、やっぱり1の方法。

一番判りやすくてトラブルが起きても影響範囲が狭いかなと。

詳しいやり方はググれば沢山の方々が書いてるのでまぁ。

 

で、早速取得して設置してみたはいいのですが、、、

なんかね、ついでにHTTP2にも対応しようかと思ってこねくり回していたのだけど上手くいかづ

結局すごいめんどくさい感じになってしまぃ。

 

備忘録として残しておいても良いかなとも思うので、そのうちまとめます。